えんどうインプラント矯正歯科クリニックのスタッフは、より良い治療を患者さまに受けていただけるよう、治療体験を行っております。

HOME  > スタッフ治療体験ブログ

月別一覧

  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病
  • 美容外科
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 初診の流れ
  • MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
  • アーマーバイト

カレンダー

2017年08月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2017年09月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

2017年10月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • …休診日
  • …午前休診
  • …午後休診
  • FAQ
  • 患者様の声
  • 雑誌掲載
スタッフ治療体験ブログ

スタッフ治療体験ブログ

保定装置の作り替え

2017年08月16日

こんにちは!!歯科衛生士の村瀬です。

私は以前、アソアライナーというマウスピースで矯正をしていました。

今は動かした歯が元に戻ってしまう後戻りを防止するために、マウスピースの保定装置で固定をしています。

私は、寝ている時に歯ぎしりをする癖があるため、使用していたマウスピースが割れてしまい、マウスピースの作り替えをしました。

上顎のみの矯正をしていたので、上の歯の型どりをしました。

元々、嘔吐反射があり、型どりが苦手ですが、鼻でゆっくりと呼吸するように心がけ、気持ちを落ち着かせたら、気持ち悪くなりませんでした。

新しく出来たマウスピースをつけてみると、少しの間、固定していなかっただけで、後戻りをして少し歯が動いていて、はめた時にきつい感じがしました。

矯正が終わった方で、保定装置が壊れてしまったり、割れてしまった、外れてしまったという方がみえましたら、早めにご来院いただければと思います。

おそうじをしてもらいました!!

2017年01月31日

皆さんこんにちは!!歯科衛生士の村瀬です!!

私は、先日、お口の中の歯石取りをしてもらいました。

毎日、人一倍、ハミガキに気をつかっているつもりですが、季節の変わり目などで体調を崩すと右上の5番目と6番目の間の歯ぐきが必ず腫れます。

また、歯石を取って3~4ヶ月ぐらい経つと歯の裏側が、ザラザラしてきてハミガキでは取れず、口の中が不快になります。

そこで、歯科衛生士の岸さんに歯石を取ってもらいました。

ハミガキだけでは取れない汚れが取れて舌触りもツルツルになり、歯ぐきの腫れもおさまりました。

やっぱり、3~4ヶ月に1回の歯石取りは重要だと感じました。

皆さんも3~4ヶ月に1度おそうじをしませんか?

 

歯周治療について。

2017年01月30日

こんにちは!!歯科助手の加藤です(´-`*)

みなさん、歯周病ってご存知ですか??私はえんどう歯科に入社するまで、歯周病という言葉しか知りませんでした。というのも、歯周病というのは年配の方がかかる病気でそれまで全く関心がなかったからです。しかし歯周病について勉強をしてみると、想像以上に恐ろしい病気だということがわかりました。なんと、今や成人の約80%の方が歯周病にかかっているといわれています。歯周病とは、歯の周りの組織が炎症を起こすことをいい、例えば歯茎が赤く腫れたりブラッシングをした際に出血がみられます。その中でも一番恐ろしいのが歯周病菌で、この菌が繁殖すると歯を支えている顎の骨をとかしてしまいます。すると、歯ぐきが下がり歯が伸びたように見え、物もつまりやすくなります。最終的には歯がグラグラ揺れて物がしっかり噛めず、抜歯に至るケースもあるそうです。毎日できるケアとして、一日三回の歯みがきと併用して、フロスや歯間ブラシを使用して頂くのをオススメします。ただ、誰でも磨き残しがあるので、そういった汚れが歯石に変わり、細菌を繁殖させてしまう原因にもつながるので、年に3~4回のお掃除を歯科で受けていただく事をオススメします。お水と超音波の出る機械で歯の周りをなぞるようにお掃除するので、終わった後はツルツルでとても気持ちが良いですよ!個人差はありますが、私は10分程度で終わりました。気になる方は、是非スタッフまで、「歯のお掃除受けたいです。」とお申し付けください。<m(__)m>

口内炎

2016年12月01日

こんにちは。歯科衛生士の羽田野です。

私は先日、下唇の裏に口内炎ができてしまいました。

食事で気をつけていても、食べ物が触れると痛みがあったので、

ドクターにレーザー治療していただきました。

当院では「炭酸ガスレーザー」というものを使用しています。

レーザーを口内炎の所とその周辺に当てますが、当てている間は

過剰な痛みもなく、処置時代も約2~3分で終了します。

また、レーザーを当てた後から舌で触っても痛みがなくなるため、

すごく楽になりました。

レーザー治療であれば短時間で口内炎の炎症を軽減することが出来ます。

定期健診に来院されて口内炎がある方はぜひ相談して下さいね!!

Ken’sホワイトニングを体験しました!

2016年11月16日

みなさんこんにちは!歯科衛生士の岸です(*^^*)

私は先日、新しく導入された「Ken’sホワイトニング」という

ホワイトニングを体験しました!

今までのホワイトニングの方法と大きく違うのは

施術にかかる時間が短いことです。

流れとしては、まず元々の歯の色を測定します。

その後ホワイトニングの薬剤を塗布して光を照射します。

これを3回繰り返し行い、最後にどれだけ変化がみられたのか

もう一度色を測定します。

 

初めてホワイトニングを体験したのですが、

全くしみる症状も無く、色も白く変化がみられたので嬉しかったです!

Ken’sホワイトニング以外にも様々なホワイトニングの方法がありますので、

ホワイトニングについてお考えの方はぜひお気軽にご相談ください(*’ω’*)

 

親知らずを抜歯しました☆

2016年09月09日

こんにちは!歯科助手の船戸です(^^)/

私は子供の頃にいくつかむし歯の治療をしたのですが

口をあけると部分的な銀歯がみえるのが嫌でした。

そこで先生に相談したところ、私の銀歯は白くやりかえることができる!

とのことだったので、銀歯を外し、コンポジットレジンといわれる白い樹脂でつめものをしました。

口を大きく開けた時の印象が以前と比べると変わり、

金属が少なくなったことが嬉しかったです!!(*’ω’*)

今は、全体をおおうような銀歯でも保険の範囲内でできるものもあります♪♪

部分的な金属をやりかえる際は、症例によっては私と同様に樹脂でやりかえることもできますので

是非ご相談ください\(^o^)/

お知らせ

2016年08月22日

 こんにちはえんどうインプラント矯正歯科クリニックです。

 

 メンテナンスの為、8/22(月)~8/28(日)まで

記事のUPを停止しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。
 

親知らずの抜歯をしました。

2016年08月18日

こんにちは!歯科助手の船戸です(^^)/

私は親知らずを抜歯しました😃!!!

私の場合、物がつまりやすく、歯ブラシも上手く当てることができないということと

歯の溝が茶色くむし歯になりかけていたので抜歯しようと決意しました。

決意したものの初めは「痛くないかな、腫れないかな。」と不安でしたが

痛みもなく腫れもなく治療時間も短く済みました(‘◇’)ゞ✨

抜歯をして数ヶ月は抜歯した穴に物が入りやすく気になっていたのですが、

半年以上たった今は、歯ぐきも落ち着き、抜歯の穴もふさがり、

前のように気になることもなくなったので

抜歯を決意してよかったと思っています。

親知らずは抜歯すると何かとトラブルがあると聞いたことがあるかと思いますが

私のようにトラブルもなく抜歯できるケースもたくさんあります。

もし不安な事がありましたら、ご相談ください。

 

船戸.JPG

歯の歯石とり

2016年08月02日

こんにちは☆

歯科助手・受付の山森です😊✨

今回は、定期検診などでも行っている超音波での歯の歯石とりの私の体験談をお話しします。

 

私は下の歯の裏側に歯石がたまりやすく、衛生士さんに歯石とりをしてもらいました。

超音波でお掃除してもらうと、歯ブラシではとれなかった歯石がとれ

少し隙間が空いたようになりますが、スッキリしました\(^o^)/!!

 

上の前歯で、歯ブラシや歯と歯の隙間をフロスを通すと出血があり、歯ぐきが少し腫れていた場所もありましたが、下の歯と同じ様に歯のお掃除をしたら、縁下歯石という塊がでてきました。

緑下歯石とは歯ぐきの奥にできる歯石でこれを放っておくと歯周病の原因にもなります。

お掃除のあとからは、歯みがきや、フロスを通しても出血はしなくなりました!

 

お掃除のあとは口の中がスッキリして気持ちがいいです!!

皆さんにも是非!定期的な歯のお掃除をオススメします(*^^*)✨✨

歯周治療をしました\(^o^)/

2016年06月24日

こんにちは!歯科助手の加藤です。

皆さん最近、歯ぐきが赤く腫れたり、歯ブラシ中に歯ぐきから出血したり、歯ぐきが下がって歯が伸びたようにみえるなと思った事はないですか??それはもしかすると歯周病かもしれません。歯周病とは、歯の周りの組織が炎症を起こすことを総称して言います。その中でも一番怖いのが、汚れや炎症などが原因で歯周病菌が繁殖し、歯を支えている顎の骨が溶かされてしまうことです。進行すると、歯が揺れて最悪の場合、抜歯に至るケースもあります。ほとんど自覚症状も無く知らないうちに進行していくので、注意が必要です。

それでは、どうしたら予防が出来るのかをご紹介します。

まずは毎食後のブラッシングです。(歯間ブラシやフロスも併用していただくと尚良いです。)ただ、毎日丁寧にブラッシングをしていても歯ブラシだけでは落とせない汚れ”歯石”がついてきてしまい、こうした汚れをこのままにしておくと歯周病も進行してしまうので歯周病が重度でなければ、年に3~4回のお掃除を受けていただくことをオススメしています。私たちも、定期的にお水と超音波の出る機械でお掃除をしてもらっています。個人差はありますが、私は10分程度で終わりました。終わった後は、とてもスッキリして気持ちがいいですし、歯ぐきが腫れて痛かった所も翌日には少し落ち着いて、3日目には気にならなくなりました。又、当院ではお掃除後、歯ぐきのマッサージも受けていただけますので、ツボ押し効果で筋肉もほぐれ、リラックスしていただけると思います。是非この機会にお電話ください!!

| 1 | 2 | 3 | 4
Copyright (C) えんどうインプラント矯正歯科クリニック All Rights Reserved.