えんどう歯科・矯正歯科クリニックのスタッフは、より良い治療を患者さまに受けていただけるよう、治療体験を行っております。

HOME  > スタッフ治療体験ブログ  > 白いつめものにやり変え

月別一覧

  • インプラント治療
  • 矯正歯科
  • 審美治療
  • 歯周病
  • 美容外科
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 初診の流れ
  • MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】

カレンダー

2020年01月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

2020年02月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

2020年03月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • …休診日
  • …午前休診
  • …午後休診
  • FAQ
  • 患者様の声
  • 雑誌掲載
スタッフ治療体験ブログ

スタッフ治療体験ブログ

白いつめものにやり変え

2019年05月31日

皆さん、こんにちは。歯科助手の深尾です。

今回は神経がとってあって部分的な金属のつめものが入っているところを白いつめものにやり変えたお話しをしていきます。

上の歯で笑うと見える金属がずっと気になっていました。

先生に相談したらやり変えようとなりました。

神経がとってある歯なので、麻酔を使わずに今入ってる金属のつめものを削って取りました。

削っている際は金属が口の中でじゃりじゃりとしてましたが、お口をゆすいだから落ち着きました。

金属を外す時の音は少し怖かったです。

金属が外れて、歯の形を整えて型取りをしました。

上・下・噛み合わせの型を取り、仮づめをしてその日は終わりました。

1週間後つめものが完成してきました。

まず、セメントでつけてから噛み合わせの調整をしていきました。最後につめものを磨いて治療は終わりました。

白いつめものが入って、より自信をもって笑えるようになったので良かったです。

Copyright (C) えんどう歯科・矯正歯科クリニック All Rights Reserved.