えんどうインプラント矯正歯科クリニックのスタッフは「患者様の不安を少しでもなくすことが私ども衛生士、助手の役目」と語り、ブログに投稿しております。

HOME  > 歯の豆知識  > 矯正:どんな装置があるの?

月別一覧

  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病
  • 美容外科
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 初診の流れ
  • MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】
  • アーマーバイト

カレンダー

2018年12月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2019年01月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2019年02月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • …休診日
  • …午前休診
  • …午後休診
  • FAQ
  • 患者様の声
  • 雑誌掲載
歯の豆知識

歯の豆知識

矯正:どんな装置があるの?

2018年09月29日

こんにちは。

えんどうインプラント・矯正歯科クリニック、院長の遠藤為成です。

前回、歯の豆知識ブログ

2017/11/29 こどもの矯正治療、いつ頃から始めたらいいのでしょうか?」

2018/3/31 大人の矯正、開始時期や治療期間について」

にて、子供の矯正をメインに、歯の生まれ変わりと顎の成長を利用して並べていく矯正治療について

大人の矯正治療についてお話しさせていただきました。

 

今回は、よくある質問の中から

「どんな装置があるの?」という事について話しさせていただきます。

 

矯正装置は前回のブログでもお伝えしたように、大人の矯正と子どもの矯正があります。

大人の矯正とは顎の成長が止まり乳歯から永久歯の歯の生えかわりがない、という時期の矯正の事で、

一方、顎がまだまだ成長し、乳歯から永久歯の歯の生えかわりを利用して歯を並べましょうねというのが子どもの矯正の事です。

 

子どもの矯正の中の装置でも固定式の装置と、取り外し式の装置と2種類あります。

 

取り外し式の装置は夜寝るときだけはめてもらう装置で、ビムラーや床装置と言われているものです。

また、受け口の子にはフェイシャルマスクという装置や、ビムラーのCタイプという受け口用の装置を入れさせてもらうこともあります。こちらは取り外し式のタイプになります。

 

固定式の装置は、歯の裏側の所にはわせる感じでワイヤーがあり、見えることはなく、歯科の方でしか調整できません。

 

両方とも良い装置なのですが、一長一短があります。

取り外し式の装置というものは、本当に良い装置で、より寝るときにはめてもらうんですが、それは、やらないと意味がないというところがあります。

固定式の装置というのは、こちらで調整するので、やるやらないには関わらず、お口の中に入っているので、効果が高いうえに、早くて安い。忘れてしまわないので。でも、気になって触ってしまう子もいるので、そういう子にはあまり向かない装置です。

 

当院では基本的に取り外し式の装置から入れさせてもらう場合のほうが多いです。

なぜかというと、取り外し式のほうが、夜寝るときだけで簡単ですし、あと、歯みがきとかがしやすいんですね。なので、まずは取り外し式の装置でお口の中慣れてもらって、「やっぱり、夜、なかなかできないな」とか、「動きがちょっと悪いな」という子は固定式の装置に代えさせてもらい場合が多いです。

 

取り外し式の装置というのは、先ほどもお話ししたように、やらないと意味がないということと、あと、当院でよく使う装置はビムラーと、床装置があるんですが、どちらもいい装置なんですね。

 

発祥が違って、ビムラーというのはヨーロッパ、ドイツのほうからできてきた装置なんですね。ドイツの歯医者さんというのは、なかなか近くには医者さんがなくて、森や山の中に町があるので、歯医者さんまで行く距離が長いというようになってくると、雪が降ったりだとか、雪深いところになってくると、壊れてしまったりするとすぐに装置が治せない。お口の中にはめた状態で壊れてしまうと困ってしまう。という風ですぐいけないので、なんとか効率よく、なるべく回数を減らしてという風で生まれたのがヨーロッパの取り外し式の装置なんです。

 

一方、アメリカの方は、なるべく効果的で早く治るという、あんまり患者さんに協力をゆだねることなく早く治していけるようにというふうで、生まれたのがアメリカの装置で固定式の装置です。

 

なので発祥が違うので、どちらもいい装置なんですが、スタート的にはやっぱり取り外し式のほうが楽なので、ここからスタートさせてもらう場合の方が多いです。でも、特別新しく作ったからと言って料金が変わるわけでもないですし、またあとで料金については料金表を用いて説明するんですが、そこで、どんどん料金が上がっていくということはないので安心してください。

 

次回は、この続きで

「大人と子供の矯正の装置について」お話しさせていただきます。

えんどうインプラント矯正歯科クリニックは、岐阜県関市のお子様からお年寄りまで安心して通っていただける歯医者です。安心・努力・誠意をモットーに皆さまのお口の健康のサポートをさせていただいております。えんどうインプラント矯正歯科クリニックには関市周辺(関、岐阜、美濃、郡上、美濃加茂、各務原)から多くの患者様に来院していただいております。

Copyright (C) えんどうインプラント矯正歯科クリニック All Rights Reserved.