えんどう歯科・矯正歯科クリニックのスタッフは「患者様の不安を少しでもなくすことが私ども衛生士、助手の役目」と語り、ブログに投稿しております。

HOME  > 歯の豆知識  > Tooth Wear

月別一覧

  • インプラント治療
  • 矯正歯科
  • 審美治療
  • 歯周病
  • 美容外科
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 初診の流れ
  • MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】

カレンダー

2023年01月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2023年02月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

2023年03月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • …休診日
  • …午前休診
  • …午後休診
  • FAQ
  • 患者様の声
  • 雑誌掲載
歯の豆知識

歯の豆知識

Tooth Wear

2022年07月25日

皆さんこんにちは!

6月の歯の豆知識を担当させていただきます、歯科医師の近藤です。よろしくお願いします!

すっかり暑くなり、もうすぐ夏真っ盛りとなるこの季節、新型コロナウイルスも少しずつですが確実に収束に向かっています。気温も上がりマスクでの生活も緩和される中で、このまま確実にコロナウイルスが収束していくようにみんなで協力して生活していきましょう!

 

さて、今回のテーマは『Tooth Wear』についてです。

皆さんはこのTooth Wearという言葉を聞いたことがありますか?これは、むし歯ではないが歯が溶けたり欠けたりする病気のことです。このTooth Wearには、大きく分けて4つの種類があります。今回はその4つについてお話していきます。

 

一つめは『酸蝕症 Erosion』です。

歯の硬組織はカルシウムやリンによって構成されています。中でもカルシウムは酸性のものに対して溶ける性質があり、エナメル質の溶けだす臨界㏗の5.5以下に口腔内が長期間・頻回的にさらされることで歯が溶け出していきます。酸蝕症の主な原因としては、

・柑橘系、炭酸飲料、清涼飲料水、酢などの酸性飲食物の過剰摂取

・嘔吐による胃液の逆流(逆流性食道炎)

・塩酸、硫酸などを吸うメッキ工場などでの酸性ガスの吸引

があります。

 

二つ目は『咬耗症 Attrition』です。

上下の歯と歯、歯と食物、歯と補綴物(義歯、クラウンなど)の接触によって歯が削れてしまうことです。また、普段から歯ぎしりをされていることや固いものを食べることが好きな方は特に進行が速いとされています。また、以前紹介させていただいたTCH(歯列接触癖)がある方も進行に関係しているとされています。

 

三つ目が『摩耗症 Abrasion』です。

歯磨きの際に不適切な磨き方(力を入れて磨くなど)により歯質が失われる症状です。前述の咬耗症のような歯と歯の接触以外で歯が削れることをいいます。歯ブラシ以外の原因として、職業で大工さんのように釘を歯に挟んで仕事をしたり、間違ったつまようじの使い方によって歯がすれてしまうこともあります。また不適切なブラッシングによって削れ易く、歯の根元が削れてしまった状態(楔状欠損)になることもあります。

 

四つ目は『アブフラクション Abfraction』です。

これは過度な咬合力によって歯頚部(歯と歯茎の境目)に応力が集中し、歯質(エナメル質と象牙質)が削れていきます。主に犬歯と小臼歯に多く見られ、楔状欠損となれます。

 

むし歯以外でも歯がしみるようになったり、痛みがでたりする場合はこのTooth Wearの可能性があります。いずれのものも普段の生活の中に原因があることがほとんどです。歯科医院での治療方法として、削れてしまったりしみている部分にCR充填をしてしみる部分をコーティングすること、またマウスピースを作って歯にかかる力を軽減させるなどがあります。当院では様々な歯の痛みをレントゲン写真や患者様のお声によってそれぞれの症状に合わせて適切な治療をするため、カウンセリングさせていただいたうえで適切な治療をさせていただいています。最近しみるようになってしまった方や、少しでも気になった方など、小さなことでもお話からさせていただきますのでご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

えんどう歯科・矯正歯科クリニックは、岐阜県関市のお子様からお年寄りまで安心して通っていただける歯医者です。安心・努力・誠意をモットーに皆さまのお口の健康のサポートをさせていただいております。えんどう歯科・矯正歯科クリニックには関市周辺(関、岐阜、美濃、郡上、美濃加茂、各務原)から多くの患者様に来院していただいております。

Copyright (C) えんどう歯科・矯正歯科クリニック All Rights Reserved.