えんどう歯科・矯正歯科クリニックのスタッフは「患者様の不安を少しでもなくすことが私ども衛生士、助手の役目」と語り、ブログに投稿しております。

HOME  > 歯の豆知識  > THE歯ブラシの選びかた、使いかた

月別一覧

  • インプラント治療
  • 矯正歯科
  • 審美治療
  • 歯周病
  • 美容外科
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 初診の流れ
  • MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】

カレンダー

2021年09月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

2021年10月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2021年11月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • …休診日
  • …午前休診
  • …午後休診
  • FAQ
  • 患者様の声
  • 雑誌掲載
歯の豆知識

歯の豆知識

THE歯ブラシの選びかた、使いかた

2021年08月02日

こんにちは!歯科助手の西田です。今日は歯ブラシの選び方と当て方についてお話していきます。

私は歯科助手になるまでは歯ブラシは薬局にあるものを買い、どの歯ブラシも一緒だと思っていました。

歯医者さんで働いて歯ブラシにはたくさん種類や形があり、びっくりしました。

私は歯を磨く時、力強く磨いてしまうため、柔らかい毛先で歯肉にも優しく、歯と歯の間や奥歯も磨きやすい歯ブラシを使っています!少しの力でも磨けてしまうのでおすすめの一品です!!!

ぜひ歯科医院で歯ブラシを買ってみてください。気になることがあればスタッフに声かけてください!

まずは歯ブラシについてお話しします。歯ブラシには主に2種類の加工があります。ラウンド加工とテーパー加工です。

ラウンド加工とは見た目で注目されがちで、「使ってびっくり」「新感覚」の実力派。ただしこの実力を引き出すには動かしかたのちょっとしたコツが必要です。

テーパー加工とは、フロスや歯間ブラシ、タフトブラシをなかなか習慣化できないかたや、フロスや歯間ブラシで歯ぐきや歯を傷めがちのかたにオススメです。

歯科医院で歯磨き指導をしているとみなさんそれぞれ歯磨きの仕方にとても個性があるな〜と感じます。長年ご自身では意識せずに続けてきた癖が、歯の削れや痩せた歯茎となってお口の中にあらわれていることもしばしばです。

とても熱心に歯磨きをしてくださるかたによくあるのがゴシゴシ磨きです。硬めの歯ブラシで磨かないと磨いた気がしない。と隅々までしっかりと毛先を届かせようとつい力を入れて磨いてしまいがちです。

お口の健康は、「歯磨きさえ頑張れば守ることができる」と思われがちですが、自己流のやり方を続けているうちにかえって大切な歯や歯茎を傷めてしまうこともあります。

歯科医院では歯科衛生士さんがセルフケアの方法を教えてくれます。自分ではお掃除が難しい、歯周ポケットのなかなどは、プロフェッショナルケアでしっかりと綺麗にしてくれます。治療終了後のお口を守るため歯科に定期的に検診をオススメします。

Nico2021年3月号より転載

 

 

 

 

 

えんどう歯科・矯正歯科クリニックは、岐阜県関市のお子様からお年寄りまで安心して通っていただける歯医者です。安心・努力・誠意をモットーに皆さまのお口の健康のサポートをさせていただいております。えんどう歯科・矯正歯科クリニックには関市周辺(関、岐阜、美濃、郡上、美濃加茂、各務原)から多くの患者様に来院していただいております。

Copyright (C) えんどう歯科・矯正歯科クリニック All Rights Reserved.