えんどう歯科・矯正歯科クリニックのスタッフは「患者様の不安を少しでもなくすことが私ども衛生士、助手の役目」と語り、ブログに投稿しております。

HOME  > 歯の豆知識  > ご自身を大切に

月別一覧

  • インプラント治療
  • 矯正歯科
  • 審美治療
  • 歯周病
  • 美容外科
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 初診の流れ
  • MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】

カレンダー

2023年01月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

2023年02月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

2023年03月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • …休診日
  • …午前休診
  • …午後休診
  • FAQ
  • 患者様の声
  • 雑誌掲載
歯の豆知識

歯の豆知識

ご自身を大切に

2022年08月30日

こんにちは。

えんどう歯科・矯正歯科クリニック副院長の遠藤奈穂です。

 

最近、朝晩が涼しくなりましたね。

お盆が過ぎてからがめっきりと涼しくなったように思います。

こういう時には体調を崩しやすく、そして、我々の歯科で言いますと、歯肉が腫れやすい、痛みが出やすい時期になりました。

 

タイムリーな話題になりますが、歯科医院で長く働いていますと、

季節の移り変わりにより、患者様が訴えられる時期的な疾患を感じるようになります。

 

それを感じられるのは、特にお盆過ぎ。お子さんがいらっしゃるお母さんは夏休み明け、そして、正月過ぎた時期。

とにかく、今まで体が張り詰めていた時期を過ごすと、ストレスフルに動かれていた方は尚のこと、今まで症状が小康状態で維持されていた方などが、ふっと緊張の糸が解かれた瞬間、そこで疾患が湧き出てくるしくみになっているようです。

 

いかに未病の段階でそのまま放置されていた方が多いか、ですよね?

「プレジデント」という雑誌にも掲載されました通り、リタイア前にやっておけばよかった後悔トップ20で、歯科の定期検診が、堂々の1位でした。ということは、わかってはいるものの行きたくない、または、忙しくて行けないで、検診や、治療がおざなりになってしまって、そのまま放置・・・なんて方がほとんどなのだなぁという感想を持ちました。

 

育児や家事に追われている方も同じことが言えるのではないかと思います。

 

気がつけば、ご自身の子供さんのことに必死になり、自分は二の次・・・。

大人になれば、色んなご事情が出てきますよね。

ただ、皆様、これからのご自身を思いながらの治療を受けていただけたらと思います。

気がついた時にはもう遅い。

 

そんなお口の中の状態にならないように。

 

動機はなんでもいいのです。

歯がきれいな状態でいれば、気持ちが良いから。

自己満足の世界でも、ご自分を認めてあげたくなるから。

または、異性にモテたいから。女優さんみたいになりたいから。

等々・・・。

 

動機はなーんでも良いのです。

 

その中でも、

歯並びが・・・、

歯周病が・・・、

歯の色が・・・、

抜けた歯の部分を埋めたい・・・。

 

理由はなんでも良いので、

何十年後のご自身を描きながら、歯医者さんの門を叩いていただければ・・・と思ってなりません。

 

ぜひ、今からのご自身をもっと大切に。

そして、ご自身を見つめられる時間を持てますように。

 

我々が皆様の時間の中でのその少しに携えらればなと思います。

 

気になることがありましたら

いつでもお近くの歯科医院へご相談くださいね。

えんどう歯科・矯正歯科クリニックは、岐阜県関市のお子様からお年寄りまで安心して通っていただける歯医者です。安心・努力・誠意をモットーに皆さまのお口の健康のサポートをさせていただいております。えんどう歯科・矯正歯科クリニックには関市周辺(関、岐阜、美濃、郡上、美濃加茂、各務原)から多くの患者様に来院していただいております。

Copyright (C) えんどう歯科・矯正歯科クリニック All Rights Reserved.