えんどうインプラント矯正歯科クリニックのスタッフは、より良い治療を患者さまに受けていただけるよう、治療体験を行っております。

HOME  > スタッフ治療体験ブログ  > 矯正治療 ミニインプラントについて

月別一覧

  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病
  • 美容外科
  • 無料相談
  • お問い合わせ
  • 初診の流れ
  • MALO CLINIC【インプラント治療提携医院】

カレンダー

2019年06月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

2019年07月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2019年08月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • …休診日
  • …午前休診
  • …午後休診
  • FAQ
  • 患者様の声
  • 雑誌掲載
スタッフ治療体験ブログ

スタッフ治療体験ブログ

矯正治療 ミニインプラントについて

2019年06月11日

こんにちは!歯科助手の村瀬です!( ^ω^ )
今回は、上の前歯の歯茎にミニインプラントを入れた話をしたいと思います!

※ミニインプラント…歯を動かすために、歯茎に入れるネジのようなもの。

以前は、上顎や一番奥の歯の奥にミニインプラントを入れましたが、今回は上の前歯の歯茎に入れました!

私は、歯はある程度後ろに下がりましたが、笑ったときに歯だけではなく、上の歯茎が広範囲に見えるガミースマイルという状態でした。

F029DB92-FD7E-4CF0-B912-EB8F70C5B0A0

 

 

 

 

 

これを治すために、上の前歯の歯茎にミニインプラントを入れて、そのインプラントと上の歯のワイヤーをヒモで繋いで、歯茎が上に上がるように引っ張りました。

⬇︎このような感じで、ミニインプラントとワイヤーを繋ぎました。

7ECB6B16-7864-467E-BC27-48CAB735913A
数週間は、引っ張られている痛みや、ミニインプラントが上唇に当たって口内炎が出来た痛みがありましたが、これも慣れてくると気にならなくなりました!ただ、引っ張られたヒモと歯の間に食べ物が詰まるのは、気になりましたが、こまめに口をゆすいだり、歯磨きをして取るようににしました。
1ヶ月くらい経つとヒモが緩んでくるので、交換して、引っ張りました。
3〜4ヶ月ほどこの状態で、歯茎が上に上がるように引っ張りました!

次回は、前歯の中心(正中)を合わせる治療についてのお話です!お楽しみにー( ˆoˆ )/

 

 

Copyright (C) えんどうインプラント矯正歯科クリニック All Rights Reserved.